NEWS

2018/12/15

つながろう!未来を語ろう! こども食堂(テーブル)&居場所ネットワークフォーラムしぶや

 

〜未来の地域の居場所づくりについて語り合おう〜

12月22日に、こどもテーブル活動に関わる団体も参加する、地域の居場所作りのフォーラム「つながろう!未来を語ろう! こども食堂(テーブル)&居場所ネットワークフォーラムしぶや〜未来の地域の居場所づくりについて語り合おう〜」が実施されます。

 

詳しいイベント概要につきましては、下記をご覧下さい。

 

 

 

◆◇………………………………………………………………………………………………………………………

「つながろう!未来を語ろう! こども食堂(テーブル)&居場所ネットワークフォーラムしぶや」

〜未来の地域の居場所づくりについて語り合おう〜

 

いま、渋谷や、全国の様々な地域で、こども食堂やサロンなど、地域の居場所づくり、参加交流の場づくりの取り組みが増えています。

 

活躍される先輩団体や仲間と出会い、今後の活動に活かすノウハウを一緒に学びながら、ネットワークづくりのきっかけにしませんか?

 

来年度6月予定にむけて「こども食堂&居場所ネットワークフェスタしぶや」(仮)準備会を兼ねています。

 

*こんな方におすすめのイベントです。

・こども食堂や、居場所づくりに携わっている方、関心をお持ちの方

・こどもから高齢者までつながる地域づくりに興味をお持ちの方

・こども、子育て、多世代サポートの事業者様

・高齢者サロン・多様な居場所づくり・地域貢献・高齢者施設

 

上記以外の方も、ぜひお気軽にお越しください!

お子様連れも大歓迎です!

 

開催日時

2018年12月22日(土曜日)

 

第1部13:30〜16:50

キユーピー未来たまご財団助成

「しぶや食育&居場所おでかけガイドマップ」配布

地域の居場所づくり活動団体等のポスター、ブースコーナー

各団体 机ひとつ椅子2個

 

基調講演

平野覚治氏

 

第2部17:00-18:50

こどもテーブル体験&試食&交流会

 

第3部19:00-20:30

「こども食堂(テーブル)&居場所ネットワークフェスタしぶや」(仮)準備会

 

会場

渋谷区美竹の丘しぶや

 

イベント内容

途中から・途中までのご参加も可能です。

第2部では、こどもテーブルの活動を体験、試食できます!

 

第1部1. 講演〔13:30〜14:30〕

トークゲスト 平野覚治氏

「居場所づくりから見えた、互いに支え合う社会づくり」仮

平成16年3月 社会福祉法人ふきのとうの会理事長

平成22年10月 一社)日本応用老年学会理事

平成23年7月 一社)ユニバーサル志縁センター常務理事

平成25年6月 一社)全国老人給食協力会専務理事(現、全国食支援活動協力会)

平成28年度 「広がれ、こども食堂の輪!」実行委員会副代表

平成29年度 社会的企業研究会運営委員

 

渋谷こどもテーブル

2020年東京オリンピックに向けて英語を学ぶ会

講師 川路利樹

2020年東京オリンピックに向けて英語を学ぶ会

 

渋谷区社会福祉協議会

遠藤 慎之介氏

 

  1. 分科会〔15:00〜15:50)

①こども食堂(こどもテーブル)・こどもの居場所づくり・青少年施設

②高齢者サロン・多様な居場所づくり・地域貢献・高齢者施設

 

  1. 全体会(パネルディスカッション)〔16:00-16:50〕

テーマ:つながろう!未来を語ろう! こどもテーブル&居場所づくり

 

第2部 こどもテーブル体験&試食&交流会

17:00-19:00

原宿こどもテーブル ゆめとぴあきっちん

 

自然素材を中心にしたメニューを、大学生中心に、おとなもこどももお手伝い。

みんなでつくってみんなでいただきます!

 

第3部 19:00-20:30

「こどもテーブル&居場所フェスタしぶや」(仮)準備会

参加費 資料代500円 こども無料

 

イベント趣旨

近年、ライフスタイルや食生活の多様化が急速に進む一方で、若い世代を中心とした食に関する知識・興味の低下や、食を通したコミュニケーションの希薄化、子どもの貧困など「食を取り巻く社会課題」はますます大きくなりました。

 

一方で、そのような、社会課題に、市民が自主的に取り組む『こども食堂』は、全国で3000ヶ所を超え、ますます増えようとしています。

 

「こども食堂」のことを、渋谷ではあえて「こどもテーブル」と呼んでいます。

トップページ

 

親、学校だけでない、子どもと大人が学びあう、第3の場所。

 

「地域」の力で、日本の子育ては、もっと豊かになっていく。

 

「渋谷区こどもテーブル」とは、食事や学習支等により、地域の大人が、「地域の力」で子どもたちを育てていく活動です。

 

食事を提供する子ども食堂活動と、学習支援や工作、昔遊び等を行う居場所づくり・学習支援活動が実施されています。

 

しかしながら、実施者は、自分の活動に追われて、他の実施者との交流や、横の連携をする機会が少なく、意見交換や、学び合い、助け合い、支えあえる関係性やネットワークを築けていないのが現状です。

 

渋谷区には、様々な年代や、多様性のある方の「居場所づくり」に取り組む団体も多くあります。

 

こどもテーブルへの理解や協力、連携には、まだまだ課題があるように感じております。

 

こどもテーブルや、居場所づくりにとりくむ、様々な地域、世代の実施者が集い、繋がりあい、未来を語り合える場を創りたいと思います。

 

なにとぞよろしくお願いします。

 

主催 あーすりんく

キューピー未来たまこ財団助成事業

しぶや食育おでかけガイドマップ

協力 渋谷区社会福祉協議会

 

あーすりんく

共同代表吉田晃浩(マップ担当)

共同代表すぎやまゆうこ(企画担当)

 

毎日メデイアカフェ

 毎日メディアカフェのセミナー「食を通して育む『みらいを生きる力』~キユーピーみらいたまご財団~」が10月23日に開催されました。 セミナーを企画した「キユーピーみらいたまご財団」は2017年4月に設立されました。若い世代を中心とした食に…

毎日メディアカフェさんの投稿 2018年10月23日火曜日

 

HP

http://mainichimediacafe.jp/eventarc/2094/

 

あーすりんく

https://npoearthlink.wixsite.com/earthlink

 

あーすりんく

https://www.facebook.com/earthlinkcrew/

 

◇◆……………………………………………………………………………………………………………………