一人で留守番している子供たちの向こう側には頑張っている親御さんたちがいる。

「なにか役に立ちたい」がずっとも木曜食堂の原点です。

食べることは生きること。

食の力を信じて、しっかり出汁をひく、手間をかける、季節を感じて旬を取り入れる、 そんな料理をみんなで一緒に楽しく食べます。

宿題をお手伝いしてくれるお兄さんやお姉さん、 親でも先生でもない物知りな大人にも出会える。

ずっとも​​木曜食堂を一度のぞきに来てみない?

 

6月は、大人は12人、子どもは21人の参加があり、大盛況でした。
 
今回のメニューは、メインは餃子でしたが、テーマは「梅」で、長いもの梅肉あえ、亀ゼリーにも、サラダのドレッシングにも、特製の梅ジュースが使われていました。それに、けんちん汁とご飯でした。
 
亀ゼリーってご存知でしょうか?
 仙草ゼリーともいわれていて、シソ科の植物を干して粉にしたもので、暑い国で好んで食され解熱作用もあるとか。ここ最近の蒸し暑さにぴったりなさっぱりとしたゼリーでした。
 
みんな大満足で、参加したお母さんからは「いろんな野菜を食べられて良かった」と。
 
放課後デイサービス「なかよし」のメンバーの男の子は、見学にきてくれた渋谷区の高校生と先生と一緒に楽しく食事をしていました。
 
食事の後はみんなでホワイトボードにお絵かきをしたり、一緒に本を読んだり、チェスに挑戦する子もいました。チェスは初めはルールがわからず、説明書を読みながらああでもないこうでもないとやっていましたが、最後はルールもわかって接戦でした。
 
7月は夏野菜たっぷりのカレーライスを作る予定です。

渋谷ピアネット ずっともこども木曜食堂

東京都渋谷区西原1-40-10

日時:7月18日(木)17:30~20:00

03-6459-3848

info@peersupport.jp