一人で留守番している子供たちの向こう側には頑張っている親御さんたちがいる。

 

「なにか役に立ちたい」がずっとも木曜食堂の原点です。

食べることは生きること。

食の力を信じて、しっかり出汁をひく、手間をかける、季節を感じて旬を取り入れる、 そんな料理をみんなで一緒に楽しく食べます。

宿題をお手伝いしてくれるお兄さんやお姉さん、 親でも先生でもない物知りな大人にも出会える。

ずっとも​​木曜食堂を一度のぞきに来てみない?
 

10月は、子ども17人、大人10人の参加がありました。

メインは、キャベツハンバーグ。大きくくし型に切ったキャベツにハンバーグを貼り付けて焼いたもの。キャベツとお肉の香ばしさがあいまって、大好評でした。他にも、きのこ汁、みかんのジュレなど、季節を感じる料理が並びました。

 

今回は、いつもの‘渋谷なかよしぐるーぷ ’のメンバーはお休みでしたが、めずらしく中学生の参加者が2人来て、小さい子の面倒を見たり、おいしそうにモリモリ食べて、場を和ませていました。

初参加の小学3年の女の子は、最初は緊張ぎみでしたが、食後は、見てきたばかりのチェアラグビーの話題で楽しそうでした。

 

次回は、さつまいもごはん、豚汁、その他。

渋谷ピアネット ずっともこども木曜食堂

東京都渋谷区西原1-40-10

日時:11月21日(木)17:30~20:00

※前日までにお申し込みください 03-6459-3848

info@peersupport.jp