kodomotable

kodomotablekodomotablekodomotable
活動理念
こどもテーブルとはこどもテーブルとは

親、学校だけでない、
子どもと大人が学びあう
第3の場所。
「地域」の力で、日本の子育ては
もっと豊かになっていく。

お腹が空いた子どもがいれば、近所でご飯を食べさせてくれる。
お姉ちゃん、お兄ちゃんが遊び相手になってくれる。
悪いことをすれば、おじちゃん、おばちゃんが叱ってくれる。
日本に昔からある、長屋や、ご近所。
地域の絆で生活を支えあい、子どもを皆で守り、育てる文化。
都市化に伴い、見かけなくなってしまった光景の中にこそ、
現代の子育ての問題を解決するヒントが眠っているのではないでしょうか。
学校、親だけでなく地域で子どもを育てていく。
“Neighborhood Education”を、
現代にフィットした安心、安全な仕組みとして実現していく。
「大人」と「子ども」そして「場所」をつなげることで
街に集まる様々な職業、趣味、特技、知恵を持つ人々を
世代を超えてマッチングする。そして
新しい知恵や体験と出会えるプラットフォームを構築する。
現代の子どもたちが抱える様々な問題へ、金銭的な支援だけでなく、
知恵や体験の支援という新しいサポートの形を、地域の力で実現していく。
“Neighborhood Education” それは新しい地域の形、新しい子育ての形です。

渋谷区こどもテーブル

なっつの木

なっつの木は本町エリアを中心に活動しており、学習支援を始め、おやつタイムやレクリエーションを通して参加者同士はもちろんの事、大人との関わりも学べる居場所です。

 

小学生なら誰でも参加できるイベントですが、発達が気になるお子さんや、学習に困難を感じていたり、対人関係が苦手といったお子さんでも安心してすごせるように内容や人員配置を工夫しています。

 

その為なかなか宿題や学習に集中できないお子さんも、なっつの木だと不思議な事にいつもより集中できてあっという間に終わるとか…!?

 

・家では漢字の宿題が4時間もかかってしまうのになっつの木では30分で終わった!
・なっつの木だと集中して学習ができるから楽しくてあっという間に時間が過ぎていった。
・子どもが初めて勉強が楽しいと言った!
・ボランティアさんと一緒に遊んだのが楽しかった。

など、参加されたお子さんや親御さんから続々と嬉しい報告が届いています。

 

なぜこのようなご感想をいただけるのか?

 

実はその秘密は「●●作り」にあります!

ぜひ一度なっつの木に遊びに来て体験してください♪

随時ボランティアさんも募集しています!教育や心理学を学んでいる方、子どもの発達支援に興味のある方大歓迎です。

 

いずれも11月10日までにイベント案内ページからお申込みください。
なっつの木は少人数制で活動している為お申し込みはお早めにお願いいたします。

 

↓なっつの木の最新情報はこちらからご覧ください↓

WEBサイト
http://nattunoki.com/
Twitter
http://twitter.com/makihitomi
Facebook
https://www.facebook.com/nattunoki/
アメブロ
https://ameblo.jp/nattunoki/